うつ病での休職中に「焦り」は禁物です-焦って転職が失敗する理由

うつ病で休職中、通勤中の方々を見かけたりしますと、やはりどこか焦りを感じずにはいられなくなります。そんな時、ついつい衝動的に行動をしたくなるものですが、やはり焦りは禁物です。

なぜなら、そうした衝動的な行動を起こし、上手くいくはずがないからです。たとえそれで転職に成功したとしても、再休職の可能性は非常に高くなると思われます。やはり焦って復職・転職しますと、まだ体調が本調子でない時期に働かなくてはならなくなるからです。

その点、やはり慎重に「焦らず、ゆっくりと」体調の回復を待つ方がよろしいかと思われます。「このまま復帰できないんじゃないか」という思いに押し潰されそうになる方も多いですが、それでも皆さん、ちゃんと復職されています。

「ふと、会社に行きたくなった、働きたくなった」という瞬間が必ず訪れると言います。やはり、人間、体調が戻ってくると、働きたくなるようです。そうした心持ち、心構えができるまではしっかりと待つべきです。

繰り返しになりますが、「焦らず、ゆっくり、慎重に」というのを心がけていただき、可能ならば「「うつ病」から復職・転職するまでに「自分でできるリハビリ」方法」を参考に、リハビリをしてみてはいかがでしょうか。



休職中のアドバイス

本日の人気記事