うつ病で休職中に復職すべきか、転職すべきか迷ったら

うつ病などのメンタル疾患で休職している際、「復職しようか…それとも転職しようか…」と迷う方も多いようです。実際、私が産業医として面談している時にも、「転職しようと思っています」とおっしゃる社員さんも結構おられます。

では、その迷いの中でどうすべきかということですが、転職活動をする前に会社側と相談、交渉をしてみることをオススメしたいと思います。

産業医や人事などに、まずは「なぜ休職に至ったか。復職する際にどのような条件ならば勤務が可能か」といったことを話し、「時間外勤務禁止」「夜勤禁止」などの就業制限や、異動について、条件を飲んでもらえるかどうか、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

実際、社歴・貢献がある程度あるようでしたら、そうした条件を人事側も飲んでもらえることが多いです。「働きやすい環境・条件」を作り出せるかどうかを、まずは会社側と相談してみるべきだと思います。

ですが、中には「そうした条件は飲めない」と会社側に言われてしまうケースもあります。特に中途採用で、即戦力を求める、ある程度の専門性が必要な形での入職ですと、そのように言われてしまうこともあるように思います。

その場合は、やはり転職を考えるべきかと思います。うつ症状専門の就業移行支援を行っている「シゴトライ」や、カウンセリングなど手厚いサポートのある「ネオキャリア」などの転職支援会社で相談しつつ転職活動を進めていかれてはいかがでしょうか。



転職活動前の準備

本日の人気記事